スポンサーリンク

2010年06月22日

表も裏もない

6月22日の出来事
・1925年 フェリックス・クライン(数学者)が亡くなった日


クラインさんは、クラインの壺を考案した。

こんな壺
↓↓↓↓


境界も表裏の区別も持たない曲面で、主に位相幾何学で扱われる。
位相幾何学って何と聞かれても
ここではお答えできない

表と裏の区別が無いということで
現実世界(表)と仮想世界(裏)が入り乱れた小説の題名にもなっている。


クラインの壷

クラインの壷

価格:800円(税込、送料別)



はじめてのトポロジー

はじめてのトポロジー

価格:840円(税込、送料別)




ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

まぐれ、まぐれ!

いつの時代でも
「投資で大儲けしました」
「伝説のトレーダー××」
など、
儲け話はよく流行る。
特に昨今はこの類の本が数多く出版されている。

でも、理屈から言うと
これはただの「まぐれ」なんだそうだ。

架空のファンドマネージャーを11万人コンピュータ上につくり、
シミュレーションすると5年後には313人が5年連続して儲けるそうだ

だから、儲けた人はまぐれであり、その影にはたくさんの儲けていない投資家がいる。
しかし、メディアはその儲けた人を賞賛し、本を書かせる。
こういう錯覚を「生存バイアス」と言うそうだ。

儲けていない人が目に入らないため、儲けた人が凄くたくさんいるように思えるのだ。

結局、うまい話など無く
こういうあたりまえのことをよく頭に入れておかないと
欺されて泣くことになる。


今日のネタはこの本からの受け売り
↓↓↓↓↓↓↓


儲け話のビジネス本をぶった切ってます
↓↓↓↓↓↓↓



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失礼いたしました。

6月21日の出来事
・1582年(天正10年6月2日) 本能寺の変

なぜ、明智光秀が謀反を犯したのかは
歴史家の間でも意見が分かれているそうだ。

本能寺は京都でも都会というか街中にある。
この間、京都に行ったときに本能寺も寄りたかったのだが
場所を調べるのを忘れていた。

歩いている途中に京都市役所のトイレに寄って、
少し歩くと
「ホテル本能寺」という看板が見えた。

「また、なんでも本能寺を名乗ってからに・・・」と思って
通り過ぎてしまった。

帰ってから調べたら、あそこに本能寺があったんですね
残念! というか
ホテルの人ごめんなさい。誤解でした




ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

かりんとう

かりんとう」といえば
黒砂糖の甘い蜜がかかった
すっごい甘いお菓子と思っていた。

甘くて美味しいんだが、
凄く甘いから、たくさんは食べられない。

○○○に形が似ているから
子どもの頃は大笑いしながら
食べて、よく怒られたなぁ。


でも、本当は「かりんとう」って
いろんな種類があったんだね。

甘さ控えめもあるし、
色が薄いのや、柔らかいのもあるらしい。

食べたくなってきた。



恋しや駄菓子かりんとう

恋しや駄菓子かりんとう

価格:1,470円(税込、送料別)






ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも足を引っ張ってきたんだね

6月18日の出来事
・1993年 宮沢内閣不信任決議可決で衆議院解散


この後行われた衆議院選で自民党が過半数割れして、
細川内閣が生まれた。

今振り返ってみると、

大人気だった細川内閣も選挙制度改革でつまずいて
国民福祉税、佐川急便で終わってしまった。

現在の連立内閣でも、細川内閣でも
足を引っ張ったのは社会党(社民党)だ。

「仲間に入れて〜」とやってきて
思い通りにならなくなると

「もういいもん、私帰る〜」
って途中でほっぽり出してやめてしまう
小学生の頃のわがままな子を思い出してしまった。


今度また自民と組んだりしたら
大笑いだよな。



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。