スポンサーリンク

2010年06月29日

スミレの花〜♪

昔々、おじさんがまだ子どもだった頃、
阪神パークと並んで、定番だった遊園地は
宝塚ファミリーランドだったんだよ。

夏休みになると
ゲゲゲの鬼太郎がやってきて、
こわくて泣きながら見ていたんだ。

でも、こわかったくせに
また行きたいなんてほざいていたんだ。

うちの母ちゃんは宝塚の歌劇が見たかったらしいんだけれど
子ども連れで、そんなことは無理な話で、
帰ってから、見たかった見たかったとグチをこぼしていたもんだ。

墓場鬼太郎(1)

墓場鬼太郎(1)

価格:860円(税込、送料別)


墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版)[Amazon]



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

京都マイナー観光

先週末に京都に行ってきた。

いい古都チケット」というお得な乗車券があると聞いたので
阪急電車のサービスセンターに行ったところ
5月末で販売が終わっていた
(次回は10月1日から発売だそうだ)

仕方がないので、代わりに
eco(エコ)楽パス」という阪急全線1日乗車券(1,000円)を買って、
京都市内ではなるべく歩いて節約モードで行くことにした。

で、どこへ行ったかというと

まず、阪急で烏丸まで行き(四条烏丸って駅名じゃなかったかな?)
地下鉄に乗り換えて「蹴上」まで乗った。(250円)

そこからは歩きで、
「疏水記念館」->「南禅寺」->「水路閣」->「哲学の道」->「銀閣寺」
->「京都大学総合博物館」->「鴨川」->「四条河原町」

途中休憩とか入れて、合計で6時間ぐらい歩いた
疲れた

使ったお金は、
eco楽パス 1,000円
地下鉄 250円
銀閣寺参拝料 500円
京都大学総合博物館 400円
合計 2,150円
ケチケチ旅行達成かな。

しかし、有名どころは銀閣寺だけ。
龍馬関係も世界遺産も全部無視してしまった。
こんな京都観光はだれも真似しないだろうな。

人力車の人・・・暑そうだ。
kyoto.jpg

京都大学総合博物館
京都大学が開学以来100年以上にわたって収集してきた
学術標本資料を展示している。
京大伝統の霊長類研究についての展示を始め
まさに日本が世界に誇る研究を見ることができる。
8月29日までは、企画展「科学技術Xの謎」を開催している。


★維新後の京都を繁栄に導いた国家的プロジェクト 琵琶湖疏水★




ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
ラベル:旅行 京都
posted by noborun at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

大恐竜展

大阪市立自然史博物館で開かれている
「大恐竜展」に行ってきた。

書店でもらった割引券で
開催していることを知った。

自然史博物館の別館で開かれているので
博物館の入場券では入れない。

南半球で発掘された恐竜の化石が中心で
関西初上陸だそうだ。

しか〜し、
しょぼすぎる!

確かに珍しい化石かもしれないが、
この規模で\1,200は高いぞ。

じっくり見ても1時間かからない。
本館の方が見応えがあった。

これって、65歳以上の大阪市民はタダで入れるから
年寄りが多い!
恐竜とは全然縁のなさそうなおばあちゃんがいっぱいだ。

行かれる方はその辺も覚悟しましょう。


精密・正確!学術データに基づいた恐竜骨格模型の決定版!恐竜 ティラノサウルス スケルトンモデル
健康アカデミー


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

花見

大阪千里丘の万博記念公園に行ってきた。

まだ咲いていない蕾もチラホラあったが、
ほとんど満開といって良いだろう。

平日というのに大変な人出だった。

しかし、広い!
公園内を一周したら疲れてしまった。

そこで、休憩がてら
先日オープンした「EXPO'70パビリオン」へ入った。
土日は整理券を配っていたぐらい満員だったらしいが、
今日は、とても空いていてゆっくりと見回ることができた。

もっと思い出深いかと思っていたが
あまり万博のことは記憶に残っていなかったことがわかってしまった。

ちょっと残念でした。

で、桜もパビリオンも良かったのだが、

おすすめが、
国立民族学博物館」だ。

世界の様々な民族の生活、狩りや農耕、住居、楽器や装飾品を
細かく展示説明している。

あまりに大規模なので途中で疲れてしまい。
後半はあまり真剣に見る元気がなかった。

入場券を持って行けば次は割引してくれる(但し3ヶ月以内ね)ので、
何回かに分けてじっくりと見るのが良いかと思う

うん、今日はすごく勉強した気分だな。

桜はたくさんあるんだが、
太陽の塔と絡んでいる桜はあまりないんだよな。
CIMG0326.jpg




■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:万博 花見 旅行
posted by noborun at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

エンマ大王に会った

平安時代の官人であり歌人であった小野 篁(おののたかむら)は、
エンマ大王の裁判の手伝いをしていた

夜のアルバイトで手伝っていたそうだ。
夜になったら井戸から地獄へ行き、朝になったら帰ってきた。

この井戸は、京都の六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)にある。

そして、エンマ大王の像がこの寺にある。
実物を見た篁本人が作ったので、間違いないらしい。

ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
ラベル:旅行
posted by noborun at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。