スポンサーリンク

2010年06月11日

すごいブームだったよ

6月11日の出来事
・1972年 田中角栄通産大臣が『日本列島改造論』を刊行

この本が出たすぐ後に田中内閣が発足し、
すごいブームになった。

土地の買い占めが行われて、地価が上昇した。
そして物価が上昇してインフレが発生した。
らしい
(子どもだったので良く覚えていない)

良く覚えていないのだが、
ブームだったことは確かだ。

40代後半の人は覚えていると思うが
当時「日本列島改造ゲーム」という
おもちゃが売られていた。

すごろくや人生ゲームと同じようにルーレットを回して
出て来た数だけ駒を進めて
そこにイベントが書いてあるというゲームだ。

詳しいことは忘れたが
人生ゲームよりずっと簡単だったと思う。

現代だったら、DSか携帯ゲームで
「政権交代ゲーム」(チョット古い?)
「連立政権ゲーム」
「FXゲーム」(ゲームじゃないか?)

全然面白くないなぁ。

「日本列島改造論」はもう売っていないみたい。

小説吉田学校(第4部)

小説吉田学校(第4部)

価格:735円(税込、送料別)

この小説は面白い。初版が出た頃(1981年)は徹夜して読んだ。これは2000年に出た新版。


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

さぁ、上手く帰ってくるかな?

6月10日の出来事

・2003年 NASAの火星探査機「スピリット」が打ち上げられる

スピリットは現在も活躍中だが、
トラブルがあって身動きがとれなくなっているらしい。

探査機でトラブルといえば、
我が「はやぶさ」もトラブル続きだったが
ようやく帰ってくるようだ。

しかし、「はやぶさ」のことは、打ち上げたことも、トラブルがあったことも
あまり報道されなかった

打ち上げの2003年5月には
ヨルダンの空港で毎日新聞の記者が持っていた手榴弾が爆発するという事故があった。

小惑星の「いとかわ」を観測したりトラブルが続いた2005年の夏は、
日本人宇宙飛行士野口さんがスペースシャトルで打ち上げ、帰還したときだ。

大きなニュースのために、「はやぶさ」の影が薄くなったのだろうか?
それとも最初からメディアは興味を持っていなかったのか?
(たぶん、後者でしょう)

芸能人がひっついた別れたなんて報道する労力を
こういうすばらしい科学技術の報道に使えよ。
漢字の読み方より、算数や科学のクイズもやれよ!

「はやぶさ」は13日に帰ってくるらしい。

ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ちょっと影が薄いかな?

6月8日の出来事

・1985年 大鳴門橋が開通

本州四国連絡道路神戸・鳴門ルートの四国側である大鳴門橋が開通して、25年だ。

大鳴門橋は、明石海峡大橋と比べて少し影が薄いかな?

高卒でプロ野球に入団し、
そこそこの実力でレギュラーを取ったが、
数年後に同い年の大学生大物ルーキーが
ドラフト1位で入ってきて
影が薄くなってしまった。

というところかな。

鳴門君も体格は並以上で、技術の優れているが、
明石君の方が、はるかに体格も、技術も勝っているから、しょうがない。

しかし鳴門君だって、
そばで見ると大きくて迫力ある。
それに、彼は道路の他に鉄道を引くためのスペースも持っている。
いわば、ユーティリティプレイヤーだ。

でも、その後の球団(国)の方針変更により
せっかくの特技が生かせないという悲しいことになってしまった。

本当のプロ野球なら
ここから、逆境を跳ね返して・・・となるのだが。

鳴門君はどうなるのかな?






ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

5月27日の出来事

・1905年 日露戦争: 日本海海戦

日本海海戦では、
Z旗の「皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ
が、有名だが、

海戦に出動する際の
敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ聯合艦隊ハ直チニ出動、コレヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ浪高シ
の方が強く印象に残っている。

司馬遼太郎の『坂の上の雲』では
天気晴朗なので視界良好で砲撃がやりやすい、また浪が高いので艦が大きく揺れて狙いを付けにくいが、日本軍の方が訓練をしてあるので有利である

というような意味だと解説しているが、『坂の上の雲』は小説であり、フィクションなので
後付の意味と考える方が良いようだ。

軍隊の電報では、本文の後に余分な文を付け加えるという
慣習があり、これもその一つだという説もある。

どちらにしても
勝ったから色々言えるわけで、

もし勝たなかったら
日露戦争の結果もどうなっていたかわからない。
そうなったら、太平洋戦争もなく、
普天間どころか、日本中が米軍基地ではなく露軍基地になっていたかもしれない。

司馬遼太郎もいいけれど
たまには、ロシア側から見た話も
いいかも。
↓↓↓↓

ツシマ(上)新装

ツシマ(下)新装





ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ワンワン!

5月26日の出来事

・1896年 チャールズ・ダウが初のダウ平均株価を発表


ニュースでよく聞くダウって、
人の名前だったんですね。

ダウといえば、
昔読んだ本に「ダウの犬投資法」というのがある。

米国のトップ1%にランクされるマネーマネジャーが
長らく秘密にしていた手法を公開したので
ちょっとしたブームになった投資法だ。

ダウ工業株 30 種平均のうち、配当利回りの高い順に 10 銘柄を選んで投資して、
1年に1回、この銘柄を見直す。
という、すごく単純な方法だ。

専門的なことはよくわからないが、
簡単で、手間が掛からないうえに確実だそうだ。

実際にやろうとした場合、
日本でアメリカの株を買うのは手数料が高そうなので
はたして同じように儲かるかどうかはわからない。

また、日本の日経平均やTOPIXの株で同じことをやって
儲かるかどうかもわからない。

まぁ、株を買うほどの金の余裕がないので、
試すことはできないのだが、
宝くじでも当たったら
その金で試してみるかな



ダウの犬投資法




ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。