スポンサーリンク

2010年07月05日

ハレーさんのおかげ

7月3日の出来事
・1687年 アイザック・ニュートンの『プリンキピア』が刊行


正式名は、『自然哲学の数学的諸原理』"Philosophiae naturalis principia mathematica"
で、全3巻もある大著だ。

ハレー彗星で有名なハレーが、ニュートンを説得し、この本が書かれた。
だから、ハレーがいなければニュートンの業績が、知られることがなかったかもしれない。

そうすれば、世の中どうなっていたんだろうか?

内容は、難しいということしかわからない。
挑戦したい人、こちらなんかどうでしょうか。
↓↓↓↓

プリンキピアを読む

プリンキピアを読む

価格:1,029円(税込、送料別)


プリンキピアを読む[Amazon]

チャンドラセカールの「プリンキピア」講義

チャンドラセカールの「プリンキピア」講義

価格:15,750円(税込、送料別)


チャンドラセカ-ルの「プリンキピア」講義[Amazon]



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク


posted by noborun at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。