スポンサーリンク

2010年07月02日

黒縁眼鏡

7月2日の出来事
・1920年 竹内均(地球物理学者)が生まれた日


大きな黒縁眼鏡で有名だった人だ。

大学を退官した後、科学雑誌ニュートンの編集長を勤めていた。
映画「日本沈没」にも出演していたそうだ。
中学生の頃から朝4時に起きて勉強するのが習慣だったそうだ。

この人の講演を一度聴いたことがある。
神戸市の某予備校に通っていた頃
その予備校は代々木ゼミナールと提携していた関係から
竹内氏が講演に来ることになった。

予備校側は張り切って宣伝しまくっていた。
校長に至っては、授業中の時間だったのに、
生徒に聴きに行ってもよいとまで言った

予備校での講演ということもあり、
会場は受験生を子に持つおばさま達でひしめいていた。

しかし、講演の中身は
受験のことなど一切話さず
専門の地震の話ばかりだった。

おばさん相手にプレートテクトニクスの話はないだろう。
ながい枕だなと思っていたら、
本当にそれだけで終わってしまった

理事長・校長以下
予備校関係者はみんな顔は引きつっていたぞがく〜(落胆した顔)
僕たち生徒は大笑い


それ以来
竹内先生の大ファンになってしまい、
ニュートンを定期購読までしていた。

ひらめきと執念で拓いた地球の科学

ひらめきと執念で拓いた地球の科学

価格:1,470円(税込、送料別)


ひらめきと執念で拓いた地球の科学―竹内均・知と感銘の世界


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。