スポンサーリンク

2010年06月21日

まぐれ、まぐれ!

いつの時代でも
「投資で大儲けしました」
「伝説のトレーダー××」
など、
儲け話はよく流行る。
特に昨今はこの類の本が数多く出版されている。

でも、理屈から言うと
これはただの「まぐれ」なんだそうだ。

架空のファンドマネージャーを11万人コンピュータ上につくり、
シミュレーションすると5年後には313人が5年連続して儲けるそうだ

だから、儲けた人はまぐれであり、その影にはたくさんの儲けていない投資家がいる。
しかし、メディアはその儲けた人を賞賛し、本を書かせる。
こういう錯覚を「生存バイアス」と言うそうだ。

儲けていない人が目に入らないため、儲けた人が凄くたくさんいるように思えるのだ。

結局、うまい話など無く
こういうあたりまえのことをよく頭に入れておかないと
欺されて泣くことになる。


今日のネタはこの本からの受け売り
↓↓↓↓↓↓↓


儲け話のビジネス本をぶった切ってます
↓↓↓↓↓↓↓



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。