スポンサーリンク

2010年05月21日

渋柿と干し柿

柿って形が2種類あるよね?

丸顔の柿と、面長の柿がある。

丸顔の方はそのまま食べても甘いけれど、
面長の方は渋柿だ。

と、思っているけど、合ってる?

で、面長の渋柿はしばらく置いておいて
ジュクジュクに熟すと甘くなる。

それか、干し柿にすると渋みが抜けて甘く食べられる。

実は、干し柿は渋みが抜けるのではなくて
渋みの元になるタンニンが、干すことによって水に溶けにくくなるため
渋くなくなるのだそうだ。

丸顔の柿はすぐお腹いっぱいになるけれど

干し柿の方は水分が抜けている分
食べやすくて何個でも食べられそうだ


本場の柿!楽天ランキング柿ジャンル1位〜5位独占!
かぶちゃん農園


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。