スポンサーリンク

2010年05月13日

デパートの火事が多かった

5月13日の出来事

・1972年 大阪・千日デパート火災

この頃、デパートの火災が多かった。

この千日デパート火災からそれほど経っていたいときに
地元神戸の「神戸デパート」が火事になった。

放火が原因だったのだが、
夜だったか、休業日だったかで
人がいなかったので大惨事にはならなかったと記憶している。

このデパートと、周りの商店街(大正筋)には思い出がいっぱいある。
デパートの隣には大きな本屋(秋田書店?)があって、マンガ以外の文字だけの本を初めて買った店だ。
デパートの中にイズミヤがあって、子どもの頃の服はほとんどここで買ってもらった。
3階には星電社(電気店)があって、ラジカセはここで買ってもらった。

小さいころは、買い物についていくと、ここの大食堂でお子様ランチオムライスを食べた。
デパートから少し商店街を行くと模型屋(ライト模型)があった。
小学校5,6年生ぐらいの頃はこの模型屋に通い詰めていた。

火事の後、デパートは営業再開したが
あの阪神大震災で被災してそのまま閉店してしまった。

もうあの本屋もない。
星電社はヤマダ電機に変わったが、この商店街からはいなくなった。

模型屋も無くなってしまったのかと思っていたが、
駅前のビルに移っていた。

地震があったからここまで変わってしまったのだろうか。
なくても変わっていくものだろうか。

神戸デパート物語


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。