スポンサーリンク

2010年04月20日

嫌なコマーシャル

仕事柄、テレビがずっと点いているところにいる。

ずっとテレビを見ている(聴いている)と、
不快なコマーシャルが多々ある。

見ているとなぜか不快になってきたり、
「それはダメだろう」と思ったり、
「品がないなぁ」と思うモノがある。

そんなコマーシャルは
(あくまでも独断と偏見による。私がそう思うだけである)

アリコだ。

ワイドショーを模した、保険のコマーシャルだ。

「これはCMです」と字幕を出しているが、
どこかの放送局のスタジオそっくりなので
ワイドショーの放送に見える。

ワイドショーで取り上げるぐらいの保険だと勘違いさせようとしているのだろうか。

いかにも世の中のためですよという感じが
偽善的で、ムカムカしてくる。

同じアリコで

平泉成が、町工場の社長に扮しているコマーシャルや
子どもがオペレータをやっているもの、
「私安いのに弱いんです」のコマーシャル。

どれも同じように偽善的で反吐が出そうになる。

他の保険会社のコマーシャルも
似たようなモノだ。
特に昼間は保険のコマーシャルが多い。
(AIGが多いな)

「80歳?大丈夫だよ」
「保険料が上がることはありません」「○○歳から、保険料が半額になります」
「○○歳から、保障はそのままで保険料がゼロになります」
などと虫のいい話を、シャワーのように浴びせて、
客の無知につけこんだ、悪質なコマーシャルだ。

こんなコマーシャルに出ている芸能人までもが
偽善者に見えてくる。

しかし、いくら無知とはいえ
何でこの時期にAIGの保険なんて入るんだ。
不思議だ。





■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by noborun at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。