スポンサーリンク

2010年04月18日

ノドを暖めるのがよいそうな

春なのに
ブルブル震えるような日が続いてる。

若いうちは気温の変化に敏感なのだが、
中高年になってくると
今日は寒いのか暖かいのかが起きてすぐにはわからない。

先日などは、
うっかり薄着で出かけたら震え上がってしまった。

このような気温の差が激しい時は
襟付きのシャツを必ず着るようにしている。

トレーナーやセーターなどの襟なしの服を重ね着するよりも
襟の付いたワイシャツを必ず着るようにした方が暖かい

昔、おばあちゃんが首にタオルを巻いていたのは
首を暖めていたんだな。

風邪を引いたらネギを首に巻くというのも
同じことかもしれない。

さて、真相は?
↓↓↓↓



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by noborun at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。