スポンサーリンク

2010年03月13日

手帳

まだまだ寒いが、春が近いということで、
4月始まりの手帳が一杯売り出されている。

手帳というのは、年末や3月の年度末には
文房具店、書店にたくさん並べられるが、

この時期を過ぎると、一斉に消えて無くなる。
見事に無くなるのはすごい

スーパーの魚や肉のように腐るわけではないのだから
期日過ぎで安く売ればよいのにと思うのだが、
全く店頭から無くなってしまう。

「やっぱりあの手帳の方が良かったな」と思ったり
手帳を買いそびれてしまったら
もう手に入らない。
少しは残しておいて欲しいものだ。

しかし、手帳はどうしてこんなに高価なんだ
日付を印刷するだけで何千円もするのはどうかと思うぞ。

手帳ではないが、モールスキンなんて
普通のノートだぞ。
あの再生紙みたいな紙質で、あの値段は、
もうビックリだ。

でも、文化人きどりの人達が大好きだから
値段は下がらない。
ブランドバッグが高価なのと同じことかな。

どう考えても高いよね
↓↓↓↓
モールスキン[楽天]
モールスキン[Amazon]


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
ラベル:文房具
posted by noborun at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。