スポンサーリンク

2010年03月02日

Kobe Ink物語

神戸にある「ナガサワ文具センター」が販売している、
オリジナル万年筆インクだ。

「お洒落な神戸の街」に似合うカラーをラインナップしている。
・六甲グリーン
・波止場ブルー
・旧居留地セピア
・北野異人館レッド
・東亜ブラック
・神戸ボルドー
・海峡ブルー
・有馬アンバー
・須磨パープル
・御影グレー
・生田オレンジ
・岡本ピンク
・布引エメラルド
・摩耶ラピス
・舞子グリーン
・灘ブラウン
・塩屋ブルー
・三宮パンセ
・湊川ライム
・元町ルージュ


名前だけで、うれしくなってくる。

しかし今の万年筆はカートリッジ式が多い。
別売りのコンバーターを付けて吸い上げないといけない。

また、1本の万年筆でインクの色を代えるときは
前に詰めていた色が混ざらないように
良く洗ってから入れ替えるように気をつけないといけない。

面倒くさいので、楽しめる余裕のあるときに
詰め替えるようにしている。

普段使いの万年筆だと、
時間のないときにインクがなくなると
イライラして、せっかくの楽しみが
苦しみに変わってしまう。

Kobe Ink物語[楽天・ナガサワ文具センター]
コンバーター[楽天]

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:文房具 買い物
posted by noborun at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。