スポンサーリンク

2010年02月25日

神戸ノート

「神戸ノート」と言うぐらいだから神戸でしか使っていないのだろうか?
小学生の頃は、普通に使っていた。

表紙が、神戸の風景を赤や緑で2色刷されていて、なんともレトロな雰囲気だ。

国語帳・算数帳・れんらく帳・漢字練習帳・音楽帳などがある。
それぞれ低学年・高学年用と分かれている。


クラス中がこのノートを使っていたが、
ある日(何年生の時か忘れたが)クラスメートが、ジャポニカの学習帳を持ってきた。

表紙が動物や花のカラー写真だった。
神戸ノートとは違って、すごく華やかで上等そうだった。

小学生だから、羨ましくて欲しかったのだが、
ちょっと値段が高かったので買ってもらうことはなかった。

しかしあまり普及しなかったようで(神戸では)
主流は神戸ノートだった。

れんらく帳は、縦書きで日付欄がついているので
小学生でなくとも大人でも使えると思う。
(表紙がチョット恥ずかしいかも?)

今ではネットで買えるようだ。関西ノートが正式名称か。
関西ノート学習帳【単品】高学年用[楽天]

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by noborun at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。