スポンサーリンク

2010年01月26日

なんと印税70%


日本のAmazonでもキンドルが買えるようになったが、
日本語版電子書籍の発売が待ち遠しい。
私の理想の電子ブックを考えると。

値段は絶対紙の本より安くなければいけない。
また、分割して最初の何ページかをお試し用に分けて販売する。
ネットと連携して、
資料をネットから参照できる。
関連書籍は、リンクから購入できる。
等々


ところで、電子ブックの印税を最大70%にするらしいが、
これは驚きだ。おそらく作家を囲い込もうという戦略なんだろうが、
大企業ならではのやり方だな。
日本版でもこれをやられたら、他の出版社にとって
驚異になりそうだ。
人気ブログランキングへ
posted by noborun at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。