スポンサーリンク

2010年01月12日

世界の言語

今、読みかけの本
『世界の言語入門』 黒田龍之助 講談社現代新書1959

題名通り、世界の言語をアイウエオ順に2ページずつで紹介していく内容だ。
それぞれの言語の起源や歴史などを筆者の体験も交えて紹介していて、最初から読まなくてもどこから読んでも楽しめる。

この人1964年生まれということで、私と同世代です。
子どもの頃とか、学生時代の話とかを読むと、そのころの自分の思い出もよみがえってくる。私自身にとってはこの本は、読み進める毎に胸が熱くなってくる本です。
胸を熱くしながら、なにか外国語を習ってみようかしらと思わせてくれるそんな一冊でした。

世界の言語入門 (講談社現代新書)

世界の言語入門 (講談社現代新書)

  • 作者: 黒田 龍之助
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: 新書




■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by noborun at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。