スポンサーリンク

2010年01月12日

冷えるとトイレが近い

寒くて冷えるとトイレが近くなる。
夜に冷たいふとんにはいるとトイレに行きたくなる。

でも、なぜ冷えるとトイレが近くなるの?
ちょっと調べてみると、
・寒い季節は発汗が減るからその分尿になるから。
トイレに行く回数が増えるのはわかるが、冷えることでトイレに行きたくなるのとはちょっと違うよね。

・寒くなると血液の流れが多くなって、その分腎臓を通る血液の量も増える。だからそれだけ多く尿が作られる。
この説明だと、冷たいふとんにはいったときの説明になるな。


夜、トイレに起きるのはイヤなので、寝る前はなるべく水分を取らないようにしている人もいるようですが、あまりよろしくないようです。朝起きたときに脳溢血で倒れる危険性があるそうです。(特におじさん、おばさんたち)
寝る前に湯たんぽや電気毛布などでふとんを暖めておいて、枕元には水のペットボトルを置いて寝ましょう。夜中に目が覚めたら水を飲むようにしましょう。
寝る時には、湯たんぽはふとんから出すか、体に当たらないところにのけましょう。低温やけどしますよ。

しかし、今年は正月から寒かったなあ。
人気ブログランキングへ
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by noborun at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。