スポンサーリンク

2010年06月30日

もっと早くしてよ

週刊ダイヤモンドは
毎週欠かさず読んでいる。

買うことは滅多にないので、
出版社には申し訳ないけれども

立ち読み、図書館で読ませてもらっている

F氏的日常」という1コマ漫画と
ベストセラー通りすがり」というコラムが面白くて読んでいる。

今週号の「F氏的日常」は高速道路無料化の訳を1コマ漫画で風刺している。
なんと、道路全面に広告を貼っている。だから無料になったという落ちだ。

「ベストセラー通りすがり」のほうは雑誌Aera With Babyを痛烈に皮肉っている。
畑違いの分野に新規再入を始めると、その企業は斜陽化の始まりだ。
朝日新聞も・・・
という内容だ。

毎週楽しみなのだが、
近所の図書館は月曜発売の週刊誌が読めるのは
早くて金曜日、遅いときは日曜日まで棚に並ばないときがある

なんで、そんなに時間掛かるんだ?
週刊誌の意味がないじゃないかexclamation

週刊ダイヤモンド[Amazonで検索]
週刊ダイヤモンド[楽天ブックスで検索]


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク


ラベル:本・雑誌 図書館
posted by noborun at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その他大勢の

6月30日の出来事
・1905年 アインシュタインが特殊相対性理論の最初の論文を物理雑誌に提出。


この年は「奇跡の年」と言われている。
「光量子仮説」「ブラウン運動の理論」「特殊相対性理論」
と立て続けに発表した。

100年以上経った現在でも
アインシュタインと相対性理論は
とてもファンが多い。

新装版 相対論的宇宙論 (ブルーバックス)[Amazon]
相対論的宇宙論新装版

相対論的宇宙論新装版

価格:1,029円(税込、送料別)


この本の「新装版あとがき」に
「旧版の「はじめに」の最後の部分で、本書によって・・・高校生や大学生諸君の中から将来、こういった分野を研究してみようという人でも現れたら・・・幸せです」と書いた。
・・・本書を読んで宇宙物理学を志したという何人もの宇宙物理学者に出会った」

と書いてある。

この本によらなくても、アインシュタインの憧れて物理学者になった方々の周りには、
↓この本のようなプロ顔負けのアマチュア物理学者が生まれたことだろう。
趣味で相対論

趣味で相対論

価格:2,100円(税込、送料別)


趣味で相対論[Amazon]

またまたその周りには

相対論なんて理解できる力もないのに
何冊も本を買い込んでは後悔している、
落ちこぼれ科学ファンがここにいる




ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

スミレの花〜♪

昔々、おじさんがまだ子どもだった頃、
阪神パークと並んで、定番だった遊園地は
宝塚ファミリーランドだったんだよ。

夏休みになると
ゲゲゲの鬼太郎がやってきて、
こわくて泣きながら見ていたんだ。

でも、こわかったくせに
また行きたいなんてほざいていたんだ。

うちの母ちゃんは宝塚の歌劇が見たかったらしいんだけれど
子ども連れで、そんなことは無理な話で、
帰ってから、見たかった見たかったとグチをこぼしていたもんだ。

墓場鬼太郎(1)

墓場鬼太郎(1)

価格:860円(税込、送料別)


墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版)[Amazon]



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レオポン

6月29日の出来事
・1961年 甲子園阪神パークにレオポンが3頭誕生


昔々、おじさんがまだ子どもだった頃
甲子園球場の近くには路面電車が走っていたんだ。

どこから乗ったのかは覚えていないが
電車に乗って甲子園球場を窓の外に見ながら
阪神パークに遊びに行ったんだ。

その阪神パークには「レオポン」がいたんだ。
ヒョウのお父さんとライオンのお母さんから生まれた子だ。

体にヒョウの模様があって、首の回りにタテガミみたいな毛が生えていた。

大人になったころ
阪神パークは住宅公園に変わって
レオポンは剥製だけが残った。

今、その住宅公園もなくなった。
レオポンの剥製はどこにいったのかな?

レオポン誕生―猛獣の種間雑種をつくる (ブルーバックス) [Amazon]

もっと!ほんとのおおきさ動物園

もっと!ほんとのおおきさ動物園

価格:1,575円(税込、送料別)


もっと!ほんとのおおきさ動物園[Amazon]


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ため息ひとつ

先日、Windsの模型展示会を見てきた。

どれもこれもすばらしい作品ばかりだった。

模型雑誌に載っておられる方も何人かいるようで、
有名な模型クラブだ。

ここに展示されているのと同じキットを持っているのだが、
同じキットからこんなにも違うものができるのかとため息が出てしまった。

ある作品などは
塗装もすばらしく
高級なピースコンなんか使っているのかと思えば、
なんと筆だけで塗っているそうだ。


しかし、
作品の前で話し込んだり
写真を撮るから
せっかくの作品が、じっくり見ることができないんだよ。

身内の方と模型談義に花が咲く。
大変よろしいんだけれども
一般の来場者のことも少し考えてね。

そんなわけで、帰ってきてからも
少し余韻が残っていて、
製作意欲がフツフツと湧いてきた。

老後の楽しみとしてとっといたんだが、
そろそろ再開するかな。



こちらの本に名人の作品が載ってます。
↓↓↓↓

Modelers Workshop―How to Build 日本陸軍機 戦闘機編 (モデラーズ・ワークショップ)[Amazon]

Air Modelling Manual 零戦編(1)

Air Modelling Manual 零戦編(1)

価格:2,000円(税込、送料別)


Air Modelling Manual 零戦編1 [Amazon]


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。