スポンサーリンク

2010年11月14日

飛鳥II

前回に続き、船シリーズ。

今回は、本当にでっかい飛鳥II」だ。

神戸市のページでは、13日の14時入港となっているが、
こちらの神戸市港湾EDIシステムの入港船予定表では12時40分に入港になっていた。
(この表は、港湾関係者用なので記号が多くてよくわからないが、なんとか時間だけは読み取れた)

で、早速見に行ってきた。

総トン数:50,142トン 全長:241メートル


前回の「はしふぃっくびーなす」も大きかったが
この飛鳥IIはもっと大きい

待つことしばし、12時50分頃に
その大きな姿が見えてきた。
DSC_0027.JPG

ゆっくりと向かってくる。
飛行機と比べると本当にゆっくりだから
そんなに慌てなくても写真は撮れる。
DSC_0047.JPG

でかいね。
もうカメラに入らないよ!
DSC_0078.JPG

ここだけ見ていると
どこかのマンションみたいだ。
DSC_0083.JPG


今度の入港は今日の14日で、17日にはポートターミナルの方へ入港するらしい。
毎月のように入港しているので、こちらではそんなに珍しくないようで、
カメ爺も5人ぐらいしかいなかった。(カメラ小僧はいなかった)

遠くから見ても大きいね。
DSC_0108.JPG

ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
ラベル: カメラ 写真 客船
【関連する記事】
posted by noborun at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

ぱしふぃっくびぃなす

神戸の中突堤旅客ターミナルに客船「ぱしふぃっくびぃなす」が入港しているのを
神戸市のページで見つけたため、見に行ってきた。

R0012112.JPG

総トン数:26,594トン、全長:183.40メートルと
デカ〜イexclamation

普段見慣れている遊覧船と比べると、全然大きさが違う。
旅客ターミナルからだと、写真に入りきらないぐらい大きい
R0012213.JPG

今日は日帰りだったようで、お昼には出ていちゃった。
R0012276.JPG

今度の入港は明日の11月3日だそうだ。

13,14,17日には、もっと大きい「飛鳥U」がポートターミナルの方へ入港するらしい。
これも見に行かなきゃ。

しかし、カメラというのは、こういう白いものを撮るのは苦手だな。
オートで撮ると、船が暗く写ってしまう。

何十年も前のフィルムカメラ時代から言われている
白いものを撮るときは露出補正をプラス」という鉄則は今も生きている。
カメラの露出計は、進歩していないんだね。

メーカーの人はいろんな方法で工夫しているけれど
結局当てにならないということか。


クルーズ船
タイタニックから飛鳥2へ



カメラのお勉強

世界一わかりやすい
デジタル一眼レフカメラと写真の
;教科書

ともかくカッコイイ写真
が撮りたい!




ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
posted by noborun at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

神戸空港島西緑地(人工海浜)

神戸空港島西緑地(人工海浜)という場所を知っている人はどれぐらいいるのだろう。

結構立派な海浜公園を作っているのだが、
なぜか神戸空港のホームページには載っていない。

せっかく作ったのだからもっと宣伝すればよいのに
まったく神戸空港に関しては、担当者がバカなのかやる気が無いのか
作りっぱなしで無策だ!

で、空港への海上アクセスのホームページを見ていて
偶然見つけたので、遊びに行ってきた。

空港ターミナルから無料バスが出ているのでそれに乗ろうとしたのだが
時間に間に合わず、次の便まで2時間もあったので歩いていくことにした。

大きな建物がほとんど無いので、距離感がつかめずに歩き出したのだが
30分近くかかってしまった。

着いてみると、まだ工事中の箇所もあるが
非常にきれいな海浜になっている。

R0012002.JPG
これは海浜の端からターミナル方向を見た写真


ほとんど知られていないようで、工事関係者以外は人っ子一人いない。


この日は北よりの風だったので、
ちょうどここから飛行機が降りてくるのが見える。

R0012003.JPG
R0012030.JPG
フェンスがあるので写真を撮るには網の目のすき間からレンズを出すことになり
非常に難しい。
海浜の入口付近から望遠レンズで撮る方が良いかもしれない。
(300mmでは足りないかも)

歩いている途中でも、滑走路が見えるので
タイミングが合えばうまく撮れるかもしれない。
R0012034.JPG

ただ、着陸する本数が非常に少ないので
フライト情報を確認しておかないと、全く飛行機がやってこないこともある。

神戸空港フライト情報 PC版携帯版が便利だ。
(ただし、時刻表を載せているだけだから遅れや欠航はわからない。)

しかし、ここのフェンスや、空港ターミナルの展望デッキのフェンスはどうにかならないかな?
写真を撮る以前に、肉眼で見ていても網の目が気になってすごく目が疲れる。

空港を見せる場所を作っておいて、見るのに邪魔なものを付けるという発想。
やっぱり、何にも考えてないんだ。やっつけ仕事だな。

たぶん、これらの本には載ってません

日本の空港

全国空港ウォッチングガイド


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
posted by noborun at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

英語禁止ゲーム

7月6日の出来事
・1939年 旧日本海軍が零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試験飛行を開始


戦時中は英語を使ってはいけなかった。
だから、ゼロ戦の「ゼロ」も英語読みだから当然使ってはいけない。

でも、当時の新聞記事にはゼロ戦という言葉が載っているため
禁止だったわけではないらしい。

この英語禁止ルールは、結構いい加減だったらしく
軍歌でもエンジンとかカタカナが一杯出てくる。

しかも、大学とかでは英語の授業はあったらしい。

今から思えば、
国民全体で、
罰ゲームが恐ろしい、英語禁止ゲームをやっていたということだ。


不屈の零戦

不屈の零戦

価格:1,470円(税込、送料別)


不屈の零戦[Amazon]


1/48 傑作機シリーズ NO.103 三菱 零式艦上戦闘機 五二型/五二型甲[Amazon]


ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ハレーさんのおかげ

7月3日の出来事
・1687年 アイザック・ニュートンの『プリンキピア』が刊行


正式名は、『自然哲学の数学的諸原理』"Philosophiae naturalis principia mathematica"
で、全3巻もある大著だ。

ハレー彗星で有名なハレーが、ニュートンを説得し、この本が書かれた。
だから、ハレーがいなければニュートンの業績が、知られることがなかったかもしれない。

そうすれば、世の中どうなっていたんだろうか?

内容は、難しいということしかわからない。
挑戦したい人、こちらなんかどうでしょうか。
↓↓↓↓

プリンキピアを読む

プリンキピアを読む

価格:1,029円(税込、送料別)


プリンキピアを読む[Amazon]

チャンドラセカールの「プリンキピア」講義

チャンドラセカールの「プリンキピア」講義

価格:15,750円(税込、送料別)


チャンドラセカ-ルの「プリンキピア」講義[Amazon]



ブログランキングにご協力をお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

もんじゅ:ブログネットワーク
posted by noborun at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ON THIS DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。